header.png

header_hukidasi.png

  練馬区石神井台2−2−17 ☎03-6913-4130 10:00~16:00  日・月休日 緊急時お電話どうぞ

  • 2017.12.  今年のお産
    • あと一人の自宅分娩の方をもって、今年のお産が終了します。新しい助産所で生まれた赤ちゃんは30人あまり。小さなお部屋だとお産が進む、と昔の助産師の先輩から聞いていました。確かに、つるつる生まれます。
  • 2017.12. 3 助産所出産
    • 1年ぶりの初産婦さん。初めての陣痛でカラダがこわばります。呼吸を整え陣痛の波に上手く乗れるとどんどん進んでつるりんぽん。ママとパパに似て、穏やかな女の子です。
  • 2017.11.16 助産所出産
    • 夜中に破水!入院して陣痛開始を待ちます。およそ12時間後の満潮時、パパが様子を見に立ち寄ってくれると陣痛が始まりました。一眠りすると一気に間隔が狭まり、ご家族の到着を待ってつるりんと女の子が誕生。じっくりゆっくり待ちます。
  • 2017.11.6 助産所出産
    • 3人の兄貴たちがガチャガチャと近くで遊んでも、順調に陣痛の波が。お母さんガンバレとエールが飛び交い、胎盤をハンバーグみたいと表現してくれる男の子たちに妹が誕生しました!働き者のパパはこれから1週間、お兄ちゃんたちのお世話に孤立奮闘します。
  • 2017.11.3 いいお産の日
    • 今日はいいお産の日。東京都助産師会のマタニティフェスタ。リアルなお産劇や、写真の展示など若い助産師さんと企画しました。助産所の出産に興味を持ってくださったカップルも。うれいしですね!
  • 2017.11.2 自宅出産
    • 自分の力で産みたいと第二子を自宅で。自由に発する産みの声に心が揺さぶられ思わず涙が。3500gで臍帯も巻き付いていましたのでママは苦労しましたが、本当に力強い出産でした。
  • 2017.10.18 助産所出産
    • 雨続きのつかの間の晴れの日、ママの母と妹2人、友人アロマセラピスト、、、合計6人の女性に見守られて産まれた立派な3700gの男の子。幸多い人生に間違いないです!
  • 2017.9.3 開設100人!
    • 無事に出産のお手伝いをさせていただき、心より感謝申し上げます。
  • 2017.8.27 助産所出産
    • 腰をさすり機が熟すのを待って、小柄なお母さんから産まれたベビーは3400g。臍が短く、胎盤の際に付着していたから少し苦労しましたがみんなの応援でママは頑張り通しました。
  • 2017.7.12 一ヶ月健診
    • つむぎベビーの一ヶ月健診は大泉生協病院で。今回は4人も、立派な体格のベビーズに先生もびっくり。妊娠中からのママたちとのつながりはここで終了。ちょっと寂しいですがみんな元気で子育てしてね!
  • 2017.7.4 助産所出産
    • つむぎベビーは大きいと評判。3600gの赤ちゃんでも3時間で生まれました。お母さんの身体をいたわるように、大きな頭を細長くして生まれてきます。母子ともにお疲れさま。
  • 2017.6.29 うまれるお話
    •  私の子どもたちが育った保育園で、ときどきお話しします。 受精卵を「いのちのもと」と伝えると「赤ちゃんのつぶ」と言い直ししてくれました。なるほど、子どもはとても視覚的。人形が骨盤から生まれる瞬間は「ホッ」と安堵の息が子どもたちから漏れます。
  • 2017.6.11 自宅出産
    • つむぎリピーターさん。お電話から20分でご自宅へ、40分後には元気な男子が誕生。感じるまま姿勢を変え、呼吸を整え、赤ちゃんと力を合わせて出産する母をそっと見守ります。
  • 2017.6.3 日本助産師会ワークショップ
    • 「種まきプロジェクト」女子大生に産むことのお話と助産所見学ツアーを企画実施しました。
  • 2017.6.2 自宅出産
    • お産続きます。4人目男子、パワフルに生まれた赤ちゃんとの対面は、本当に元気と勇気を授かります。助産師に生まれてよかったな〜。
  • 2017.6.1 自宅出産
    • またまた二日ほど前駆陣痛に悩まされました。今度は臍帯が胎盤のキワにくっついていたから。こちらの赤ちゃんも自分に苦しくないよう陣痛を調整します。文句一つ言わず、長く辛い陣痛に耐えるお母さんって本当にすごい。
  • 2017.5.29 助産所出産
    • 二日ほど前駆陣痛に悩まされた理由は3900gのビックベイビーで頸部の臍帯券絡があったから。産まれる瞬間は最短の時間でしたのでストレスは最小限。赤ちゃんって本当に賢い!
  • 2017.5.9 うまれるお話
    •  縁あって、幼稚園の年長さんたちにいのちの始まり、生まれるお話をさせていただきました。骨盤モデルとお人形で生まれるシーン。まさに、生まれる自分となった子どもたち。真剣に赤ちゃんになりきって誕生します。
  • 2017.3.17 助産所出産
    •  3人姉に囲まれて長男が誕生。小学生の長女は絵本で十分に事前学習済み。キラキラ目を輝かせ、母の手をしっかり握っていました。「こんな大きな頭がでてくるんだもの、こりゃー痛いよ」と産みの苦しみを分かち合ってくれました。
  • 2017.1.23 助産所出産
    •  新年第2号もつむぎリピーターさん。急激に進みましたがパパとお兄ちゃんでママを守りました。何ごともなかったかのように穏やかな笑みを浮かべる女の子です。
  • 2017.1.11 助産所出産
    •  新年第1号はつむぎリピーター。なかなかこない陣痛。助産院で産みたい〜とカツ丼を食べ、2時間散歩し、41週0日で陣痛を起こしました。3700gの赤ちゃんでも一時間でパワフルに出産。
  • 2016.7.7 新助産所
    • 地元の明友建設さんが丁寧な改築工事をして下さり、「きこころ」さんのセンスの良い素敵なお庭作りも完了し、無事、保健所の使用許可をいただきました。小さいですがステキな助産院になりました。
  • ごあいさつ

01_tsumugi.png01_tsumugi.png02_ninsin.png02_ninsin.png03_life.png03_life.png04_rennkei.png04_rennkei.png05_staff.png05_staff.png06_hiyou.png06_hiyou.png07_access.png07_access.png08_faq.png08_faq.png