header.png

header_hukidasi.png

  練馬区石神井台2−2−17 ☎03-6913-4130 10:00~16:00  日・月休日 緊急時お電話どうぞ

  • 2017.7.12 一ヶ月健診
    • つむぎベビーの一ヶ月健診は大泉生協病院で。今回は4人も、母乳で立派な体格のベビーズに先生もびっくり。妊娠中から半年あまりのママたちとのつながりはここで終了。みんな元気で子育てしてね!
  • 2017.7.4 助産所出産
    • つむぎベビーは大きいと評判です。3600gの赤ちゃんでも3時間で生まれました。ゆっくり、じわじわ〜とお母さんの身体をいたわるように、大きな頭を細長くして生まれてきます。母子ともにお疲れさまでした。
  • 2017.6.29 うまれるお話
    •  私の子どもたちが育った保育園で、ときどきお話しします。 受精卵を「いのちのもと」と伝えると「赤ちゃんのつぶ」と言い直ししてくれました。なるほど、子どもはとても視覚的。ここでも胎児人形が骨盤から生まれる瞬間は「ホッ」と安堵の息がもれ、嬉しそうな子どもたちでした。
  • 2017.6.11 自宅出産
    • つむぎリピーターさん。お電話から20分でご自宅へ、40分後には元気な男子が誕生しました。感じるまま姿勢を変え、呼吸を整え、赤ちゃんと力を合わせて出産する母をそっと見守ります。
  • 2017.6.3 日本助産師会ワークショップ
    • 「種まきプロジェクト」として女子大生に産むことのお話と助産所見学ツアーを企画実施して、報告しました。
  • 2017.6.2 自宅出産
    • お産続きます。4人目男子、パワフルに生まれた赤ちゃんとの対面は、本当に元気と勇気を授かります。助産師に生まれてよかったな〜。
  • 2017.6.1 自宅出産
    • またまた二日ほど前駆陣痛に悩まされました。今度は臍帯が胎盤のキワにくっついていたから。こちらの赤ちゃんも自分に苦しくないよう陣痛を調整します。文句一つ言わず、長く辛い陣痛に耐える母は本当にすごいな〜。かわいい女の子でした。
  • 2017.5.29 助産所出産
    • 二日ほど前駆陣痛に悩まされた理由は3900gのビックベイビーの頸部の臍帯券絡。でも産まれる瞬間はスピード出産でストレスは最小限だったでしょう。赤ちゃんって本当に賢い!立派な男の子です。
  • 2017.5.9 うまれるお話
    •  縁あって、幼稚園の年長さんたちにいのちの始まり、生まれるお話をさせていただきました。骨盤モデルとお人形で生まれるシーン。子どもたちは今、まさに、生まれる自分となって、真剣に赤ちゃんの誕生を見守ってくれました。
  • 2017.3.17 助産所出産
    •  3人姉に囲まれて長男が誕生。小学生の長女は絵本で十分に事前学習済み。キラキラ目を輝かせ、母の手をしっかり握っていました。「こんな大きな頭がでてくるんだもの、こりゃー痛いよ」と産みの苦しみを分かち合ってくれました。
  • 2017.1.23 助産所出産
    •  新年第2号もつむぎリピーターさん。急激に進みましたがパパとお兄ちゃんでママを守りました。着いてすぐの出産でしたが、何ごともなかったかのように穏やかな表情で、快の笑みを浮かべる女の子でした。
  • 2017.1.11 助産所出産
    •  新年第1号はつむぎリピーター。なかなかこない陣痛。助産院で産みたい〜とカツ丼を食べ、2時間散歩し、41週0日で陣痛を起こしました。3700gの赤ちゃんでも一時間でパワフルに出産。
  • 2016.7.7 新助産所
    • 地元の明友建設さんが丁寧な改築工事をして下さり、「きこころ」さんのセンスの良い素敵なお庭作りも完了し、無事、保健所の使用許可をいただきました。小さいですがステキな助産院になりました。
  • ごあいさつ

01_tsumugi.png01_tsumugi.png02_ninsin.png02_ninsin.png03_life.png03_life.png04_rennkei.png04_rennkei.png05_staff.png05_staff.png06_hiyou.png06_hiyou.png07_access.png07_access.png08_faq.png08_faq.png